トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
スパコミのお知らせ。
2009-03-30 Mon 13:35
前回の、HARUコミは無念の欠席でした。
今度こその、スパコミも、もう1ヶ月後に迫ってる。

咳のしすぎで腹筋が痛い、Kwでございます。

感染してから、5日以上経つのだけど、
改善の兆しが見えず。
老体、体力無いからなぁ。
これ以上、長引きたくないんだけどなぁ…。

あ、さて。
そんな風邪で不意にしてしまったHARUコミでしたので、
リベンジ的な雰囲気になりそうな、スパコミですが、
チケットが到着しておりましたので、ご案内おば。

 2日目、5月4日(月・祝)
 東4ホール す 47 b
 


で、ございます。
ついこの間が、HARUだったのに、
あっと言う間だなぁ……。
この頃には、花粉症、終わってると良いんだけどなぁ。


スパコミのお知らせ。…の続きを読む
スポンサーサイト
オフライン | コメント:0
大きくぶり返して…。
2009-03-25 Wed 20:58
寒の戻りで、気温急降下。
温度変化に付いて行けない、老体&変温動物。

力一杯、風邪をぶり返した、Kwでございます。

弟を、父をと、感冒させておりましたが、
月曜日、遂に母上にまで影響が。
花粉症が酷くなったかと、医者へ再度駆け込んだが、
風邪を引き込んだと判明。

「移ったじゃないのよ。」

……母、ご立腹。

弟は軽く体調が優れない程度ですぐ復調したけど、
現時点で、頭痛の取れない父上。
そして、花粉症の上に、風邪まで引いた母上。

いやぁ、家族全員に移しちゃったよ。
こりゃ、私の風邪が治る筈だね!

などと、油断したのが運の尽き。
寒の戻りは、老体直撃。
咳をしまくっている母から、剛速球が放たれまして。

昨夜より、風邪がぶり返ってしまいました。
それも、前回とは違うタイプっぽいから、始末が悪い。
家族の体内を渡り歩いている間に、
ウィルスが変質しているのかしら。

…鳥や豚から人に感染する、インフルエンザみたいに…。

花粉症の洟垂れよりも強烈な鼻水っぷりに、
丸めたティッシュで鼻栓してます。
ティッシュの含有水分量を超えたら、取替え。
時々、溢れた鼻水がポタリ…、と……!

あぁ、早く、花粉症諸共治りたい……。
日記 | コメント:0
風邪も、引きまして。
2009-03-21 Sat 19:22
抜けない頭痛等々、花粉症&薬漬けの影響だと思っていたのに、
思いっきり風邪を引き込んでしまいまして…。

HARUコミ、無念の欠席。Kwでございます。

確か、去年も同じ様な状況に陥って、
イヴェント欠席したよな、私。

花粉症だって思い込んでいるから、
風邪が悪化するまで、風邪だって気付かないのか。
むむむ、これもまた、花粉症の弊害だろうか。

無理すれば、行けなくも無かったけど、
18日にどうしても外せない用事が有った為、
体力温存&復調を考えて、欠席にしました。

お陰で、18日の用事は、無事にこなせました。

そして現在。
動き回るのに支障も無くなり、残るは朝晩の咳のみ。
やっと、普通に花粉症人間に戻れました。

が!

私の風邪が治まったのは、他人に感冒させたから。
現在、父上の状態が、酷い事に…。
ちなみに、既に弟へも、移し済みだったりして。

残るは、母上のみ!

って、いや、ゴメンよ、父、弟。
日記 | コメント:0
涙が目尻に沁みる。
2009-03-10 Tue 15:12
花粉症なお話ばかりで非常にナンですが、
涙が止まらない状況は、どうしたら良いのか…。

泣きたくないのに涙が出ちゃう、Kwでございます。

花粉の影響で目が痒くなったり、
ゴロゴロした感じが抜けなくて困ったりするのですが、
何かが刺さっている感じってのに、困り果ててまして。

よく、抜けた睫毛が目に入って痛い、ってのがある。
短くて、数が少ない上に、抜け易いって、
どれだけ、根性が無いのか、我が睫毛よ!

今回も、痒いというより痛いだったので、
そうだと思ったんですが、様子がおかしい。

何かが刺さっている様な違和感が抜けないのです。
左目の上目蓋の奥、棘が刺さっている感じ。
どんどん充血してくるし、痛いし。
アレルギー用の目薬注しても、効果薄い。

時々痛みを忘れているので、
やはり、花粉の影響なのだろうか、と思っていたら、
昨夜から、涙が滲んで止まらなくなってしまった。
寝ている間も、涙、出っぱなし状態だったらしく、
目尻がすっかり荒れてしまった。

現在も、涙が沁みて、どうにもならない。
常に涙が滲んだ状態になっているから、
目尻の皮膚が、どんどん荒れていくようで、
ちょっと触っただけで、痛むのです。

これ、ナンなんでしょう。
アレルギー反応による、涙目?
それとも、異物混入による、防御反応?

眼帯とかして、涙を吸収した方が良いのかしら…。

只でさえ、頭痛が抜けなくてぐったりなのに、
その上、目尻まで痛いなんて……。

はぁぁぁぁぁ………。
日記 | コメント:0
HARUコミのお知らせ。
2009-03-09 Mon 13:21
UPするのを、完全に忘れておりました。

脳味噌が、鼻から出ているかもしれない、Kwでございます。

花粉症のせいにしたら、駄目かしら。
薬のせいにして、逃げちゃ駄目かしら。

何もかもが、全て溶けて、鼻から出ている気分。
花粉症なのか、風邪を引き込んだのか、
判断出来ない様な状況に陥るのが、ホント辛い。

っと、愚痴っている場合ではなく。

来る3月15日(日)にビッグサイトにて開催されます、
HARU COMIC CITY 14
スペース番号をお知らせ致します。

 西2ホール U 34 a

です。どうぞ、宜しくお願い致します。

にしても、西ホールは物凄く久方振りな感じ。
エスカレータとか、止まってるのかなぁ。

あの、バブルの落し子的外見の、
確実に何かの秘密基地で、どこかへ飛ぶ気満々な外見の、
逆さピラミッドって、縁起悪いんでは無いかな、外見の、
遊戯のペンダントを思い起こさずには居られない外見の、
その真下で開催か…。

妙な感慨が深いのは、気のせいではないだろう。
オフライン | コメント:0
花粉症と薬の影響。
2009-03-07 Sat 13:32
気温も上昇し、花粉飛散量絶好調な晴天の本日。
洗濯物も布団も干せて、気持ち良いお天気なのですが…。

完全薬漬け状態でベランダに挑む、Kwでございます。

先週もそうでしたけど、今週もお天気は今一つで、
曇天&雨降りな場合は、多少は花粉飛散量が減るだろう、
と、思っていたのに、駄目な物は駄目で。
呼吸困難に陥って、眠れない夜を数える毎日…。

で、本日はからりと晴れてしまいました。
昨日、天気予報のお兄ちゃんが云ってました。
雨上がりは、花粉の飛散量が増えるって。
その上、黄砂の影響も増えるって。

………………折角の上天なのに、心はブルー。

今年の花粉症、何時にも増して辛いのです。
今までは、薬を飲んでおけば、そこそこ耐えられたのに、
口と喉の渇きは、どうにも為らないけど、
夜だって、片方だけは開通していて、鼻呼吸可能だったのに。

花粉の性質が変わったのでしょうか。
私の体質が、変わったのでしょうか……。

花粉と薬の影響で、様々な作業効率が落ちるます。

…落ちるんです、マジ……。

あぁ、早く過ぎ去っておくれ……!
日記 | コメント:0
百花と書いて、モカと読むんだそうで。
2009-03-05 Thu 13:58
従姉妹が子供を生みまして。
若い夫婦が付けた名前が、これでして。

ワンコの名前かと思ってしまった、Kwでございます。

じゃぁ、妹が生まれたら、ココアちゃんか?
まだ20代の若い夫婦なので、
今風の、訳の解らん名前になる予感はあったけど、

いやぁ、モカちゃんですか……。
振り仮名が無ければ、読めませんよ。
蜂蜜の、「百花糖」ってのなら、馴染み深いけど、
モカって云ったら、コーヒーの種類ですか?
と、聞き返してしまいそう。

それこそ、ワンコの名前に、山程有りそうだよなぁ。
チワワとか、トイプードル辺りに。

ま、周囲がそれで納得してる様なので、
私がとやかく云う事では無いのですけど…。

キャラの名前を考える時、
字面やゴロや、漢字等々で頭を悩ますけど、
昨今の若い人達は、どうなんだろ。

ノリ? イメージ?
イマイチ、理解に苦しみます。

私が歳を取ったんでしょうか……。
日記 | コメント:0
……3月?
2009-03-01 Sun 15:28
2月の日数が少ない事は解っていましたが、
予想以上に、短かった事が判明。

恐ろしい事に、3月突入、Kwでございます。

花粉症に完全なる敗北を喫し、
薬漬け状態な毎日を送っておりまして、
薬の影響か、だるさと眠気との戦いが激しさを増しております。

ここへ来て、また、寒さぶり返したりしてくれるから、
花粉なのか、風邪を引いたのか、
判断できない様な、最低な体調具合。

丸々1週間、曇天及び雨降りてのは、
花粉症には優しいんですけど、ねぇ。

で。
明日も一旦上京です。
つか、部屋に1時間居るかどうか。

HARUコミのチケットを取りに戻ります。
…落選は、無い、よね?

遅々として進まぬ原稿作業。
3月に入ってしまったんだから、
もっと、頑張らねば!
日記 | コメント:0
| 妄想と現実と、109番目の煩悩。 |
| 妄想と現実と、109番目の煩悩。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。